キッチンマット重要性

多くのご家庭でキッチンマットを使用していますが、単におしゃれとしてではなく、機能性を考えながら選ぶことが大切です。
素材の違いや大きさによって、使いにくいと感じるものもあり、滑って転倒する懸念もあります。
キッチンマットは水汚れから床を守るだけでなく、油汚れからも守ってくれますので、必ず使用することをお勧めします。

キッチンマットの大きさについてはキッチンの範囲にもよりますが、基本的にシンクの下やガスコンロの下の足元がしっかり覆える程度がベストと言えるでしょう。
上記のように滑ってしまうこともあるので、床との相性を確かめ、滑るようであれば滑り止めのシリコンマットなどを用いると良いです。
反対にもともとシリコンが使われたものは床材との相性によって床を痛めることもあり注意が必要です。
マットを使用していないと、水や脂の汚れから床の痛みも早くなり、更には汚れが落ち無くなってしまうので、必ず使用しましょう。

洗濯方法などについては特別に難しくありませんが、他の洗濯物への影響を考えることは大切です。
また、通気性の悪いものは床を痛めるので選ばないようにしましょう。
冬場はキッチンがとても冷えてしまいますが、マットを使用することで足元からの冷えを軽減してくれる働きもあります。
ヒーターなどを使用する場合には近づけすぎないように注意。
熱によって変形してしまうものもあるので、事前に注意書きを読んでから使うようにしましょう。



○Recommend Site
ガスコンロ → コンロやグリルなどガスコンロの機能を一覧で比較できるキッチンリフォーム業者です。

Copyright © 2014 キッチンマットの選び方 All Rights Reserved.